木南晴夏の結婚を姉・木南清香、相武紗季&音花ゆり姉妹が祝福!「絵になる」【画像】

女優・木南晴夏(32)が6月30日付のインスタグラムで、姉の女優・木南清香(36)と、女優・相武紗季(33)&女優・音花ゆり(34)姉妹の4ショット写真を公開している。

ネット上では「わぁ、素敵なお祝いですね」、「美人姉妹2組、絵になるね」、「私も、なんだかHappy」などと、絶賛の声や心和む声が挙がっている。→ geinougazou ranking

※ご結婚おめでとうございます。
ママ、ごはんまだ? [DVD]

木南晴夏が2018年6月30日付のインスタグラムで、「さきちゃん、ゆりちゃん、お姉ちゃん ありがとう 皆さま、ありがとう」、「一生分のおめでとうをいただきました」のコメントとともに、俳優・玉木宏(38)との結婚を祝福してくれたという姉・木南清香と、相武紗季音花ゆり姉妹との4ショット写真を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 木南晴夏&木南清香&相武紗季&音花ゆり・4ショット
(※前列左から木南清香、音花ゆり。後列左から木南晴夏、相武紗季。情報元:木南晴夏インスタグラム)

お姉さん組はソファに座り、妹さん組はソファの肘掛けに腰かけ、ピースサインを作った“美人女優姉妹4ショット”で、前に並んだお菓子も美味しそうな一枚。

4人は幼馴染みで知られるだけに、晴夏の結婚祝いも自然と集まってのものだったのかも。インスタグラムでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Instagramより抜粋)
「ご結婚おめでとうございます」
わぁ、素敵なお祝いですね
「皆さんとても綺麗」
美人姉妹2組、絵になるね
「セレブな女子会」
私も、なんだかHappy
「いつか2ショット楽しみにしてます」
(情報元:Instagram)

わぁ、素敵なお祝いですね」、「美人姉妹2組、絵になるね」、「私も、なんだかHappy」などと、絶賛の声や心和む声が挙がっていた。

ちなみに相武も2018年6月29日付のインスタグラムで、「素敵な時間をありがとう」のコメントとともに、上記とはやや異なる4ショット写真を公開していた。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 木南晴夏&木南清香&相武紗季&音花ゆり・4ショット
(※情報元:相武紗季インスタグラム)

この時も、ネット上では「美女四人!」、「誠に華やか」、「幸せいっぱい」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな木南姉妹&相武姉妹といえば、木南姉妹が大阪府豊中市出身、相武姉妹が兵庫県宝塚市出身とされるが(情報元:ウィキペディア)、2017年4月16日放送のトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系)で“幼馴染み”であることが明らかになり、話題となった。

なお木南晴夏相武紗季は同い年だが、いずれも“夏の高校野球PR女子高生”(朝日放送、関西ローカル)に選ばれたことをきっかけに芸能界への道を駆け上がっており(木南は2001年、相武は2002年に選出された)、芸能界入りの契機まで共通しているようだ。

その木南晴夏が、玉木宏と(2018年6月26日に)結婚したことを2018年6月29日に電撃報告し、祝福ムードに包まれているが、他のお三方もそれぞれ幸せのようだ。

木南清香は2016年に一般男性と結婚しており(情報元:ウィキペディア)、相武紗季も2016年5月に結婚し、2017年10月に第一子が誕生したほか、音花ゆりも2018年2月に一般男性との結婚を報告したばかり(音羽は芸能活動の休止もあわせて発表)。

幼馴染みの4人がみな女優として第一線で活躍しながら、プライベートでも幸せを得たことを踏まえると、今回の一枚は途轍もなく幸運&幸福感に満ちた4ショットにもみえます。

ちなみに4人は高級ホテル「アマン東京」のラウンジ(33階)で提供される話題のティーサービス「ブラックアフタヌーンティー」でティータイムを楽しまれたようだ。

音花が2018年6月30日付のインスタグラムで上記の写真とともに、「#アマン東京」、「#ブラックアフタヌーン」、「#気になっていたやつ」、「#美味しかったー」、「#おしゃれ」のハッシュタグを添えているので、楽しみにされていたことが伝わってきます。

「ブラックアフタヌーンティー」はそれなりに値は張るようですが、宿泊されていない方も利用できるようなので、お祝いや特別な日のプチ贅沢として利用してみるのも乙かも。気になる方は「一休.com」などで予約ができるようなので、チェックされてみては。

★関連記事

★木南晴夏の裏ニュースを探すなら

Source: 芸能7days
木南晴夏の結婚を姉・木南清香、相武紗季&音花ゆり姉妹が祝福!「絵になる」【画像】